ゲーム用のCPU

ゲーム用のCPUを決めるのは、実は結構難しいと言えます。
色々なゲームをやりたい場合、どの程度までCPUの性能を上げるかというのを、買う時に迷うからです。

PCの中でもコアとなる部品で、高価でもあるので、どこまで性能を上げるかという判断は非常に難しくなります。

一つの基準として、自分がやりたいと思っているゲームの推奨環境を基準とすると良いでしょう。
特に価格を抑えたい場合には、CPU性能はある程度あれば必要以上に追求しても、表示がよくなったりしないので、推奨環境ぴったりくらいに抑えることが重要です。

それと、それほど詳しくない人は、オーバークロックなどができる機能は特につけなくても良いでしょう。
下手にオーバークロックすると、CPUが傷んだりしてしまうので、気をつけてください。

CPUは日々進化を続けているので、なるべく最新のCPUを選んだ方が良いと言えます。
しかし、あまり新製品すぎると、不具合が出ていることなどもあるので、こだわりがあまりない人は、ちょっと前に出たCPU程度を付けておくのが一番良いでしょう。

ちょっと前に出たCPUというのは、それなりに高性能で、不具合なども解消されていることが多いことから、買い時だと言えます。
ゲーム用PCに限らず、PCを初めて組んだり買ったりする時にはCPUにこだわりすぎる傾向がありますが、PCは全体的にバランスがとれていることの方が重要なので、CPUだけにこだわりすぎないことを注意しておくと良いでしょう。

おすすめは ドスパラ 詳しくはコチラ