イメージ画像

最適なゲームPCとは

進化を続けるPCゲームを存分に楽しみたいと思ったら、PC選びは最も重要なポイントとなります。グラフィック性能、データ転送速度、冷却能力、電源系統など、ゲームPCはマシンパワーも含めた総合力が必要です。ただ単純に高価なPCを購入すれば良いというわけでもありません。お金をかけてもショップによっては安価なPCの方がパフォーマンスは高かったということは十分ありえます。最適なゲームPC選びは、コアなユーザーにとってはやり甲斐のある作業となりますが、詳しくない方にとっては敷居が高いと言えるでしょう。ただし、購入するショップと選び方のポイントさえおさえれば大丈夫です。

ゲームPCの選び方

ゲームPCを選ぶ場合には、どの程度のゲームをやるかにもよりますが、基本的にCPUとメモリ、グラフィックボードの3点をチェックすることが重要になります。

PCゲームにはそれぞれ推奨環境というのがあります。
自分がやりたいと思っているゲームの推奨環境を見て、そのスペックを超えるようなCPU、メモリ、グラフィックボードを選ぶようにする必要があります。

CPUは演算能力を担当しており、これが不足すると、ゲームがすごく重かったり、CPUがいつも最大能力を使うので、ファンががんがん鳴ってうるさかったり、PCが熱くなりすぎたりしてしまいます。

ストレスなくゲームをするためにも、CPUの演算能力は高めのものを選ぶと良いでしょう。


それに、CPUは最近大量生産技術などが確立されているので、少々演算能力を高めても最新製品でなければそれほど値段が上がらなくてすむこともあります。

次にメモリですが、これはHDDのようなデータ保存用のものではなく、PCが計算する際に一時的に情報を置いたりする場所のことです。 これが不足すると、一時的に情報を置いておく場所がないので、いくらCPUの能力が高くて同時にいくつも計算できたとしても、限られた数しか同時に計算できなくなります。

最近ではメモリの値段も下がっているので、推奨環境よりちょっと多めくらい積んでおいて損はないでしょう。

最後にグラフィックボードですが、これが3Dゲームではかなり重要になります。
2Dのゲームなら、安いものやCPUに付属のグラフィック装置でもそれなりに表示可能ですが、3Dとなるとグラフィックボードをしっかり選んで購入しないといけません。

グラフィックボードは画面表示を担当しており、これが不足すると画面がうまく表示されません。
推奨環境を調べて、それにあったグラフィックボードを買うと良いでしょう。


ゲームを存分に楽しむためのゲームPC選びでは性能バランスがとても重要です。
パソコンに詳しくない方にとっては少し難しい部分も出てきますが、当サイトでは、最適なゲームPCの選び方のポイントについてわかりやすく解説していますので、ご参考頂ければ幸いです。